永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんうぁ、心理士まりあです。

前回のブログでなれなれしいんじゃーヽ(`д´)ノと
怒っていましたが。

今回はあれだ、なれなれしい?親しい?という事で
敬語について少し。・・・まぁ眠いからねw

敬語は非常に難しいですね。
お客さんや行きつけの店などで、敬語を話されると
礼儀正しい人だな~と思います。

でもこちら側が、もう少し親しくなりたいな~と思っていても
相手が敬語で話してきている場合は、ちょっと疎外感があったり
さびしかったりしますよね。

そこが難しいところで
それほど親しくない人から、なれなれしく話されると
私みたいに、群れるのは嫌い!って人からしてみると
非常に鬱陶しいものです。

逆に、あ~このひとと仲良くなっておきたいな~とか
思った場合に、ずっと敬語っていうのは関係が発展しにくいですよね。

この場合どうすればいいのか~。
とりあえず、念じてみましょう。

というのは冗談で、親しくなりたいんだよ~というオーラを出しましょう。
少しずつ敬語を崩していったりね。
その少しずつっていうのは、相手に合わせて少しずつが好ましいです。

たとえばこちら側が少し崩して話して、相手はずっと変わらない状況で
さらに崩してと繰り返していくと、相手は敬語なのにこちらはタメ語であったりと
いつまでたっても相手からしてみたらなれなれしいなこいつ。
見たいな感じになりますね。

心を開いてもらえると、敬語から徐々にタメ口というか、いい関係になりますが
最初からタメ語だと、知性とか礼儀とかしらないんだな~
あー感じ悪~となっちゃうので、関係を深くしたくない場合や
親密になりたい場合でも、最初はやはり敬語なほうがいいですよね

敬語は不思議なことに、礼儀以外の場合でも
怒りや悪い人も使うという状況もありますね。

ドラゴンボールだと、フリーザなんてそうですね~、無駄に敬語です。
その影響か、喧嘩でもよく怒りは敬語になっていたりしますね。
悪は知恵があるということで、知性の象徴でもある敬語を使うという事でしょうか。

日本語って不思議。
スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/92-3dcc9fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。