永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元来小説は好きだ。

昔から書物を見たりすることが好きで、暇つぶしに図書館へ行けば閉館まで

ずっといるという事もあった。

知識欲が深いのか、ただたんに劣等感から求めるのかはわからない。



最近読む本がなくなったので、何かオススメないかなぁ?と

大切な友達へ聞いたら、司馬さんの本ちょーおすすめっ!っていわれたので

とりあえず「竜馬がゆく」を8巻全部と「翔るが如く」を10巻全部かってみた。

ちょっとした時間に本をよむ癖があるので(マビの演奏スキルあげてるときとか)

購入から3日目ですが、竜馬は既に4巻突入でございます。

これおもしろい・・・というかあれですね。

友達曰く「無駄が無い」

うんそのとおり。

お話自体おもしろいですが、なにより共感できる部分であったり

物事の捉え方や考え方がとても勉強になります。

そろそろ私の考え方もパラダイムシフトしたほうがいいのかもとか思ったり。

ちょっと考え方が古風な処がありますし。



「いったん志を抱けば、この志に向かって事が進捗

 するような手段のみをとり、弱気を発してはいけない。

 たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で
 
 死ぬべきだ。生死は自然現象だからこれを計算に入れてはいけない。」
                     「竜馬がゆく」ょり



この考え方は私も同意見ですね。

まったく同じ考え方です、が。その目的への道中で死ぬべきだ。

というのはなかなかうまいことを言う。。

私にも当然ながら志がある、日々の行動にはそれにあたるものがあって

動く。もちろん人である以上、弱気になったり苦しくなったりもしますね。

でも見ているものが明確にあるから毎日がんばることができる。

時々軌道修正しながら、思い描く姿へ近づけるように邁進している。

道中で死ぬっていうのは常に前を見てさらに高みを目指して行くので

結局一生成就できないんですよ。

私はそう思っているしそうありたいと思う。

成長が止まった時点で、いくら若くても年寄りですからね。

逆に成長し続けているお年寄りはいつまでたっても若いですし。

まぁ、ということで。。。

竜馬がゆく面白いよ(笑

今週中に全部読み終わりそうです。
スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/326-105f2fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。