永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、仙台の病院から大胆な手口で乳児を連れ去った事件がおきました。

新年早々とんでもないことをしでかす人もいるもんです・・・

何がこの犯人を突き動かしているのかはわかりませんが・・・

実際の手口は、「火事だ」と口走りながら病室に侵入し

ベビーベッドから母親の見ている目の前で抱きかかえ、非常口から逃走

という大胆な手口でした。

実際こういう状況で、母親は止めることができるでしょうか?

そんな状態で入ってきて乳児を抱きかかえ、非常口にむかったなら

病院スタッフかと思ってしまうのも事実。

このニュースを見たときに、あれ・・・と思ったことが1つ

今までもこういった乳児の連れ去り事件等は結構おきていますが

女性の犯行ばかりです。男性単独での犯行は私は見たことがありません。

目的はなんでしょうか・・・。

お金目当ての誘拐なのか、それとも子どもが欲しかっただけなのか。

いずれにしてもよく理由はわかりません。

早く親元へ帰してほしいですね、乳幼児を男性が連れ去って

奥さんや世話する女性が居ない状況で、無事に保護できているとは

思えません。

結構いそぎで見つけてあげる必要があります。

近所で突然あかちゃんの声が聞こえるようになったとか

たしか似顔絵がでていたので、似ている方を知っているとか

なんでもいいので協力をしてあげてくださいませ。

心配なのは安否ですね・・・犯人が女性ではないという事が非常に気がかりです。

夜間等の窓口のある病院では、当然ながら夜間の入り口があります。

受付があり、そこへ記入をしてから入るという形で運営しているなら

問題はないかと思いますが、入退室チェックが行う事ができない。

また、防犯カメラもついていない。警備員が常時いるわけでもない

不審者への対応マニュアルも存在していない。こんな状況で

安全です!といわれても、まったくもって信憑性皆無です。

病院は安心という気持ちがかなり大切な機関であり、心配な状況で

治療や出産等を行なう事がどれだけ危険なことなのか病院側も判断を

行なってほしいなと思います。

患者が入るということは、不審者も容易に入ることが出来るという事。

一般常識ではかれる人ばかりではないという事。

自らの身はそれぞれで守る必要がある国になったという事。

利用する人、運営している人、それぞれの意識を向上させる必要が

あるのではないでしょうか。

今までのように、普通なら大丈夫だろう。という安易な予測は

非常に危険ですし、私は大丈夫という意味不明な自信も危険です。

痛い目を見るのは自分自身ですし、それだけではなく、ご家族であったり

大切な人達を巻き込んでしまう可能性が大いにあるという事を

お忘れなく。悲しいのは自分だけではなく、悲しむ自分を見る

周りの人達も悲しいのです。自分という存在の大きさを今一度

認識してみてください。

スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/282-c22a010d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
仙台の赤ちゃん連れ去り
いまニュースで知りました。赤ちゃん、まだ生後10日だそうです。どうでもいい個人的な話ですが、自分に子供ができた時、特に第一子目、オイラはずーっと病院でガラス越しに赤ん坊を眺めていました。ずーっとって言うのは、まさに1日中。仕事をズル休みして見ていたのです。
cafe STILL CRAZY * 01/06, 23:21
新生児連れ去り事件 by桃tea
★無料レポート配布中! 妊婦さん・妊夫さん・これから妊娠したい方必見ですよ~http://kandou.biz/2g今日未明、仙台で生後11日の男の子が連れ去られるという痛ましい事件が起きましたね。いち母親として、ご家族の気持ちを思うと胸がつぶれそうです。連れ....
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。