永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タミフルのみ異常行動死という事故が起こりました。

インフルエンザの薬ですね。どういう薬かというとですねぇ

インフルエンザウィルスの増殖を抑える薬なんです。

特にflu-Bが持っているノイミラーゼというタンパクを阻害する

効果がある薬です。

インフルエンザ特効薬とでも言えばいいんでしょうかね~。

重大な副作用として次のようなものがあります。

幻覚・意識低下・行動異常等

ようするに、効果がきつすぎて意識的な部分にも影響があるという事です。

特に子供に対しては、そこまで抵抗力がないので顕著に現れる場合が

あります。今回の事故では、一人はトラックへ飛び込み、もう一人は

マンションの9階から飛び降りてなくなってしまいました。

幻覚症状・行動異常ですね、臨床試験中でも子供が意識もうろうとし、

窓から飛び降りそうになったという子もいたようです。

現時点の日本では770万人程度に投与されていて、その中で14人は

この副作用がでています。14人のうち10人は子供ですから、当然割合

からいっても、子供のほうが副作用がでやすい。そりゃ摂取量にも

よるのでなんともいえませんけど。

こういった症状がある事を正しく患者さんへ説明を行ない、注意喚起を促す

ようにしていかないと、こうした事故がまたおきます。

奇しくも今回の事故で2名なくなっているので、少なからずニュースみて

いる方たちは注意するようになったとは思いますけど…。

それからもう一点、こうした特効薬でも当然耐性ウィルスが出てきます。

安易に薬を使う人によって作られているのです。

中途半端に薬を使って、ウィルスが残っている状態で薬を飲まなくなる。

当然その中から耐性ウィルスが出てくる可能性があるしね

薬は用法・用量は必ず守るようにしてください。

一日3回 1週間分 処方されたのなら、絶対に毎日3回1週間全部飲んで

ください。無くなったからいいや~ではなく、無くなってから病院へ

もう一度行って、治ったか判断してもらう等の措置も必要になってくる

んじゃないのかな~とか思ったり。

インフルエンザとか風邪とか言っても、その程度の病気でと思っていたら

大間違いですからね、薬が効かなくて亡くなる方だって実際にいるわけで。

スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/271-d2e84d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
薬も毒も所詮はただの化学物質
 今年もインフルエンザの季節が近づいてきたが、その治療薬についてこんな話が出てきているようだ。 タミフルのみ異常行動死 岐阜と愛知の少年2人 どこまで因果関係があるかは知らん。しかしながら、どうも副作用に、意識障害、異常行動、幻覚などの症状が表れ....
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。