永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あざ~す禁止
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/giants/?1128924511

まぁ、最近結構あざ~~~っす。という人が多いわけですが

あまり礼儀正しいとはいえないですよね。

ありがとうは、ありがとうです。あざ~すじゃありません。

感謝の意を伝えるという行為自体は、悪くないんだけど

あくまで伝え方に問題があるかな~と思います。

言われないよりは、あざ~すと言われた方がまだいいけど

どうせしゃべるんだから、ありがとうございます。とちゃんと言った方が

より感謝の意を受け止められますよね。

日本語を悠長に使える方は知的で素敵に見えます。

日本はそもそも、相手に合わせて言葉を変えるというすばらしい文化があります。

一人称が多いのはそのためですね、英語だと一人称は I のみ(複数形もありますが)です。

ちなみにドイツでは[ich ]フランスは[ je ]スペインは[ yo ]

ロシアは[ я ]中国では[ 我 ]ですね。

このように日本と比べると単純で1~2種類と複数形くらいなものです。

日本語の一人称は、数百種類あります。それは相手に合わせて

変化させるものや、方言的なものも含めてですけどね。

たとえば、ワタシ・ワタクシ・ボク・オレ・ジブン等も全部一人称ですよね。

あまり使わないですが、拙者とか手前とか小生とかそれがしとかもそうです。

こうやって相手に合わせて言葉を選び、適切な言葉を発する事が

できる人はとても素敵に見えるし、わたしも見習って努力はしていますが

最近では、はやり言葉というかあざ~す。とか、ネタっぽく使う言葉を

先輩であったり上司である人間に対して簡単に使いすぎている。

友達になら全然かまわないと思いますが、同僚に対しての言葉としても

適切ではないのはあきらかですよね?だって仕事だし。

公と私はわける必要が絶対あります。

それが礼儀です。お互いサポートしあっているわけですからね

日本はそもそも和を重んじ、礼に始まり礼に終わるという事もあり

礼儀にはかなり事細かに決まっている事があります。

本当に知っている人はあまり多くは有りませんが、自分が知っていても

損はないですし、ただしい言葉使い、ただしい礼儀作法を

知っているだけで相手からの印象はものすごくいいものになります。

ただし、堅く思われる場合もあるので、その場その場で柔軟

に変化させる必要もありますけどね。

みなさんの言葉・作法・礼儀に対して意識はありますでしょうか?

私は少なくとも、必要とされる場での作法はある程度

知っているつもりです。たとえば、法事等で使われる言葉や

ざぶとんの正しい座り方・洋食でのテーブルマナー・和食での

テーブルマナー・上司・幹部への言葉使い、初対面の仕事相手との

会話・冠婚葬祭マナーに関してはそれなりに使いこなせていると

思っています。

一度見直してみてはいかがでしょうか?

女性はつややかに、男性は凛々しく正しく言葉使いできると

知的ですよねあこがれます。

スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/239-5e89faa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。