永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうやら最近の体調不良は風邪ひいたせいだったようです。

喉がいた~く、扁桃腺はれて熱でてきて頭痛ひどくて

熱からくる肩こり及び腰痛が激しく、だるい(´д`;)

そんなうちは、会社にいます(´・ω・`) だって忙しいんですもの。

さてさて、それはそれとして。

本日のミラクル君。

ウトウトしてるので、もうだんだんと腹が立つというのを通り越して

日常業務の一環となりつつある。

今ちょっと開発で赤外線のバーコードリーダーとか使ってるのですが

ウトウトしだしたら、すかさず赤外線ビーム照射!

びくってして起きます(笑

でも最近思ったこと。

彼は居眠り常習犯ですが、ちゃんと夜1時くらいに寝ているようです。

ということは、8時におきて用意して出社というパターンから見ても

6~7時間程度の睡眠は取れているし、そのわりにAMPM関係なく

居眠りをするという点からみて

ナルコレプシーじゃないか?

疑惑が私の中でうずまいております。

ナルコレプシーちゅうのはですね、日中に突然くる眠気で居眠りを繰り返す病気ですねぇ

原因とかは具体的にまだ解析されていない病気なわけですし、専門医も少なく

社会的にも認知されにくい病気の一部ですね。

居眠りしたいわけじゃないけど、突然寝てしまう。そんな病気です。

処方される薬は抗うつ剤でございます。

中枢神経系異常なのでしかたがないわけですが、この薬の分類をやめたほうがいいと思います。

ナルコレプシーはうつ病とは異なるわけで、まぁ完全に異なるともいいがたいけど。。

とにかく抗うつ剤と聞いて、抵抗がある人も中にはいるわけで。

名前は変えたほうがいいと思いますょ。

ちなみにナルコレプシーの発症率ですが0.003%~0.16%程度と非常にまれな病気です。

しかも認識が薄いので、本人が気づいていない可能性が高いですね。

ちなみに神経内科系の病院とか精神科・内科で検査は可能です。

居眠り頻繁に毎日1~2回発症している方は一度検査をしてみてはいかがでしょうか。

あ~それからナルコレプシーの人とただの居眠りの人との違い。

通常では、睡眠にはいると90分程度でREMへ移行されますが

ナルコレプシーでは、睡眠発作後すぐにREM移行されます。

いわゆるのび太君状態ですかね、一瞬のうちに熟睡にはいるわけですよ~

なんというか不謹慎ながら熟睡障害のうちとしてはうらやましいかぎりで。

まぁでも寝れないのは仕事や日常生活への影響は薄いけど

ナルコレプシーは仕事や日常生活に多少なり影響はあるから

そっちのが大変だと思われます。

そういう病気もあるんだよ~という事で、世間に認知してもらう為に

こじつけで紹介w

ちなみにミラクル君はウトウトしてREMへすぐに移行していないので


ただの居眠りですから大丈夫です。


でも私の心中

大丈夫じゃないです♥
スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/206-a404805f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。