永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結構重たい話しだから

自分以外かんけーねー!っていう人とか、ちゃかしたり、荒らすような人は読まないほうがいいですw


今の日本人の8割は軽鬱です。

なんか会社いきたくないなぁ~

仕事めんどくさいなぁ。。。

学校行きたくない・・・

何をするにもなんか無気力。

そんな方は非常に多いです。

ただ、これらの症状は自分の中で消化でき

改善及び我慢することが可能なレベルなので

あまり重度な問題に発展することは少ないです。

問題は重鬱です。

とはいえ、どこから軽鬱でどこからが重鬱なのか

という定義は非常にむずかしく、先生でも判断に

こまる場合もあります。

軽度と診断しても、結局重度へ移行してしまう患者さんも

いるわけでして。

鬱症状がでている方への接し方の基本として

・相手の目を見て話す

・まじめに聞く

・同意する(状況によりますけど)

特に上位2件に関しては絶対です。

相手の目をみて話すというのは、ちゃんと聞いているんだよ

ちゃんと見てるよ!というインパクトを与えます。

まじめに聞くというのは、うなずいたり、相槌をいれたり

という聞く姿勢だけではなく。

たとえ相手が妄想上のお話をしていたり、ありえない状況の

話しをしている場合でも、ちゃかしたりせずに話を聞く

といった事ですね。

妄想癖が出てきている鬱の方は特にそうですが

彼女らにとっての妄想は、実際には起こっていなくても

彼女の中では事実です。

それを否定することは、誰も話しを聞いてくれないという

事になりますよね。だからここは気をつけましょう。

また、こういった場合でも、「はいはい」あ~うんわかったから!

のように適当にあしらうような形の言葉は避けたほうがよいでしょう。

同様な事になります。

それからもう一点気をつけたほうがいいのは

「がんばって!」とか「もう少しだけがんばって!」

通常このような言葉は、応援・励ましというとらえ方になり

力になる場合も多いですが、これは状態によっても異なりますけど

場合によっては「がんばってるのに見てくれていない!」

「これ以上がんばることなんてできない!」

こう心の中で思ってしまうのです。

そうして追い詰められていくという状況に陥ります。

ですので、励ますという言葉は、使い方次第で相手を追い詰めたり

力を与えることができたり、という形が逆のパターンにもなります

ので、こういった言葉をかけるときは一呼吸置いて考えてからお願いします。


自傷行為連発する方のご家族。

本当に大変です。ただ、本人も大変なのです。

苦しくて苦しくてしょうがなく、そうなってしまうのですから。

申し訳ないと思っても繰り返してしまいます。

さらに、それで申し訳なく思い、私が居るからみんなが困る。

そしてまた繰り返す。

家族も本人もどうすればいいのかわからなくなります。

実際に私もそうでしたから。

ただできたのは、どういう状況でも、心穏やかに目を見て

やさしく語りかける事。

手を握ってあげることも効果的です。

ちゃんと、みんな近くに居るんだよ。

一人じゃないんだよ。

言葉で言っても意味はあまりないです。

こうした接し方、語り方が何よりの薬であり、力になります。

治してあげるのは先生ではなく、患者さん自身であり、家族の力であります。

同じような経験をしてきているので、少しでも多くの鬱症状を持つ方の力になり

支える家族の力にもなれたらいいなと、少しずつだけどアドバイス的な事を書いています。

まだ今では社会的に認知度の低い鬱に対して、みなさんが関心をもって

少しでも家族や本人に対しての負担を軽減してあげることができる社会になれば

鬱という病はなくなってくるかもしれません。

だれだって笑ってすごしていきたいものですしね

結構、プライベートコメントとかメールとかで、相談されたりしているので

思い切って表に出してみました。

ご相談等ございましたら、コメントでもいいしメールでもいいし送ってくださいね

適当な回答をするつもりはございません。


                         By,*Maria
スポンサーサイト
         
コメント
妹が軽度の鬱病と診断されました。
はじめまして。

妹が軽度の鬱病と診断されました。
きっかけは、結婚・恋愛問題でした。
仲の良かった姉妹でした。でも、今は距離を置いています・・・。
「生きる道が違うから、今、話してもすれ違うだけだし、私が落ちこんじゃうから」と言われてしまったのです。
まりあさんのブログを読んで、「もっと前向きになりなよ」「頑張れ」という励まし方は良くなかったんだと知りました。

毎日、くるくると変わる妹の考え方に振り回され、私はかなり怒りを覚えてしまいましたが、そんな妹を受け入れ「ただ話を聞いてあげてる」母の愛情の深さってすごいなと思っています。

今、妹は出戻ってきていますが、単身赴任の父が帰ってくると部屋数が足りなくなることもあり、それを機に自立をしたいと言っています。でも、両親はとても心配しています。
確かに、精神的にも金銭的にも難しいことだと思うのです・・・

そこで相談です。
私は、経済的にも余裕があり、家を出るのが可能な状況ですが、私が家を出たがっていないのは、周知の事実なのです。
ここで、妹のためを思って私が家を出ると、かえって精神的に負担をかけたりすることになると思いますか?

どうすることが、家族にとって一番良いことなのか悩んでいます。
アドバイスをいただけると嬉しいです。
---------- cheery#dyzvvyaY [ 編集]* URL * 10/28, 09:34 -----
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/200-9316dfa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ストレスと薬の副作用??
自分では、気づかないストレスが少しずつ溜まってきているようだ。つい先日は動悸があり、ここ数日は寝てるはずなのに昼間も眠くてしかたがない。おまけに常用している薬のせいだ
愛の独り言 * 09/09, 00:44
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。