永遠のネタ師。
             
     
                 
     
                    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の携帯電話は非常に優れているとよく言われる。

でも、これはあくまで国内での話しね

日本ではメールがやたらとはやっているが、ヨーロッパでは

70~80%は電話機能の音声通話をメインとしている。

したがって、日本の携帯電話を売り出しても、メール機能が充実!

デジカメ機能がすごい!といわれても、むこうでは音がどれほど

綺麗にでるのか?通話がいかにスムーズに行う事が出来るのか?

という点が重視されているので、話題にはなるかもしれないが

さほどはやるとも思えない。

お隣の中国や韓国ではどうでしょうか~

うん、メールとか通話ももちろんながら、日本より進んでいる部分もある。

最近ではいろいろな申し込みなどの電話番号欄に、携帯電話の番号を

書いてもよくなってきたけど、最近までは自宅に電話回線がない!

というと信頼性に乏しくなっていたのが日本

韓国では携帯電話の番号でクレジットカードから銀行の口座から

なんでもかんでも携帯番号で登録できる。

完全に個人を識別するためのコードとして利用できるのである。

また、お財布携帯が日本でもようやくでてきているけど、韓国では

いち早く導入し、いまとなっては80%くらいは機能を利用している。

携帯だけではなく、電子マネーという扱いが日本とはかなり異なる。

たとえば、電子マネー機能付の腕時計とか色々とある。

ほとんどの店で利用可能だしね、日本じゃなかなか使えないことも多い。

携帯電話だけでなくこういった部分も見ると、日本はかなり劣っている

というか、すでに携帯「電話」ではない部分の機能に付加価値をおいて

いる。電話としての機能を充実すれば欧米・北欧・近隣諸ヶ国でも

販売網をおさえることもできるかとおもうのだが。

電子マネー。これはかなり有効であると考えるが、現状の日本国憲法では

カバーできない部分もかなり多く、リスクも非常に高い。

今のところ、コンビニやクレジットカードからの補充が出来るが

めんどくさーいという人にはうけない。(私も一緒~

これが銀行振り込みで補充できるようになると、かなり普及すると思うのですが

そうすると、今度はカード自身のセキュリティ・お財布携帯の盗難など

のさらなるリスクが発生する可能性も非常に高い。

利便性とリスクの関係が非常に難しいところで、電子マネーが普及する

までまだまだ日本ではかかりそうです。
スポンサーサイト
         
コメント
コメントする












 はずかしいから管理者にだけ表示を許可する?(*ノノ)

          
トラックバック
トラックバックURL
→http://lunatr.blog4.fc2.com/tb.php/159-e9666246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
     
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。